top of page
  • 執筆者の写真Aki

ガイドとしての心得

能登半島は穴水町にてJSPAのSUPベーシックインストラクターの検定会を開催しました。

JSPAでは検定で合格しても、既存の公認スクールに所属して活動するか、新たに公認スクール申請をしその中で活動しないと、JSPAのインストラクターとして名乗って活動することはできません。それはインストラクター個人として現場やその前後でやらなければいけないことはたくさんありますが、組織として整えないといけないこともたくさんあり、そこをしっかりと整備し組織としても個人としても安全なガイディングやインストラクションをおこなってほしいという想いがあります。とはいえ、そう簡単に公認スクールになります!と言えるわけでもありませんので、このような検定をきっかけに、自身の事業を見直し、より良いものになってもらうだけでも、とても嬉しいと思っています。

ゲストが楽しんでもらうということは当たり前です。その中で、目には見えない安心感を提供できるよう、私も検定員として日々研鑽しないといけないなと、改めて感じました。

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page