• Aki

スキルアップをする意味

JSCAの事前講習会でした。

今日は秋にアドバンストインストラクターの受験を目指す方と、ベーシックインストラクターの検定受験を考えている方の2名でした。検定の種類は異なりますが、そこに来られるゲストにとっては種類など関係なく、楽しくもしっかりと裏でフォローをしていることが重要になっていきます。ということで、共通なことをやりながらも、それぞれの経験値や技術レベルを考慮して進めていきました。


艇を少ない力で有効に動かすことができれば、他のことを考える余裕が出てきますし、有事の際にはよりダイナミックな体の使い方も可能になってきます。そのためにも、まずは体の可動域をできるだけ大きくし、意識的に体を動かしていくことからはじめました。

最後はレスキューのトレーニングを行い、ボートコントロールの重要性を再認識して終わりました。

また、地元に戻って意識しながら漕いでみてください!

66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示