top of page
  • 執筆者の写真Aki

スノートラベル2023

慶應大学の有志と楽しむ雪遊びな3日間のツアーでした。久しぶりの復活となりまして、素晴らしき天気にも恵まれて充実した熱い3日間を過ごすことができました。

初日です。 まずはディープな信濃町のランチで腹ごなし。 後のスノーシュー慣らしにお山にお出かけ。

ビーコンの使い方からスノーシューの歩き方、そして自然の楽しさを感じます。


そして2日目。今回は人数が少なかったのと、間違いなく朝の状況が良かったのでちょこっと朝カヌー。

控えめに言って最高の条件で浮かぶことができました。


そしてメインなイベント雪洞泊のスノーシューツアーです。

目的は雪洞掘ってキャンプするなので、歩きはちょこっとで滞在の時間を充実させます。

いよいよ雪洞堀の時間です。

Photo by K.N

Photo by K.N 今回は総勢3名が寝ることができる大きさを掘ります。交代しながらコツコツを進めて最終的にはとても立派な雪洞を掘ることができました。

Photo by K.N この日の夜は満月でしたので月夜の明るい気持ち良い時間でした。

最終日もいい天気。お世話になった雪洞はしっかりと埋めて移動開始。

Photo by K.N 見晴らしの良い場所まで歩きました。


Photo by K.N ブナも春の準備を着々としておりました。

Photo by K.N 今回はメンバーも少なく内容の濃い時間となりましたが、また来年も新たな有志が参加することを楽しみにしています!


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page