• Aki

奥信濃を満喫する

長野県の最東北部にある栄村とそこに接する新潟県津南町は豪雪地帯として知られています。豊富な雪解け水があり、今も川沿いには雪が残っております。

標高も千曲川沿いで250m前後と低いのですがさすがです。 そんなこのエリアを2日間楽しみました。まずは日本一長い千曲川(信濃川)の支流から。藤の花が咲き乱れ、新緑に心地よいアクセントを与えてくれます。



天気もよく水しぶきが気持ちいいです。 その後信濃川と合流し、豪快な流れを楽しみました。


夜は栄村の吉楽旅館さんにお世話になり、山菜料理に舌鼓を打ちました。


翌日は更に支流の奥を楽しみました。生憎の雨ですが、ドキドキする流れに右往左往しながらもしっかりとコントロールしていきます。



岩が多い川では、しっかりとボートを進ませる技術があると非常に楽になるんです。その進ませるってところがポイントなのですがそれを意識するのがまた難しい。日々の練習が物を言います。 無事にゴールし最後は妻有ポークで栄養を十二分に補給し解散となりました。

有意義な時間を過ごせました。どうもありがとうございます。

89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示