• Aki

流れを感じる

長瀞で講習をおこないました。水量がやや多めでサーフィンウェーブが盛り沢山。よって、いろいろな波でサーフィンの確認をしました。

一番は波に乗っていることを感じ、その中でボートを動かす。視覚情報だけではすべてを補うことは難しく、乗っている感覚や、後ろに下がっていく感覚、等々を感じてそれをもとに視覚情報と一致させていく作業をしていきました。

そうすることによって、ウェーブでの対応が早くなりますね。

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示