• Aki

雲海の下を漕ぐ

朝カヌーでした。4年ぶりに来ていただいたゲストのご家族。

スタート時は思い雲が立ち込めておりましたが移動していくと妙高山が見えるではありませんか。今朝は標高上げると野尻湖の上にさらなる海があったようです。



弁天島までのんびりと漕ぎお茶します。

その雲海も徐々にとれてきまして、景色が広くなってきます。


帰り際には鯛生ようも顔を出してくれまして、面ツルの水面とあわせて最高の朝活となりました。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示