• Aki

パックラフトを乗りに


いつもは一滴のツアーの様子をブログにて報告していますが、今回は僕が体験したことの報告です。

パックラフトなるものを知ったのは5-6年前、未知なるエリアに容易に行けそうな道具で興味はずっとありました。

でもなかなかその一歩が踏み出せなかったのですが、、、

ようやくその一歩を踏み出してきました。

今回お世話になったのは、パックラフトの代表的なメーカーというか、ここから始まったメーカー『アルパカラフト』の販売とツアーを行っている『サニーエモーション』の柴田さん。こんな僕を温かく受け入れて下すってありがとうございます。

リバーカヤックと同じようにいろいろな種類があるようですが、今回は代表的な種類のものを乗せていただきました。

通常のラフトやSUPのようなゴム素材でないので、空気入れを使用しなくても入れることができます。

そして超軽量!

そして超コンパクト

操作性はとても回転性のいいリバーカヤック。でも安定感も十分あります。

僕の率直な感想としては『想像以上に動いてくれる!!!』でした。やはり最初はたいして動いてくれないかと思い不安が沢山でした。下っていて何か障害物があった際に向きを変える(これは容易)そこから前に進ます(これが不安)。でもちゃんと動いてくれました。ちゃんと動くって大事なことですよね。

可能性がとっても広がる面白い乗り物でした。

ただし、勿論このパックラフトの弱点もあります。風に弱い。ポリのリバーカヤックに比べたら素材的には弱い。リバーカヤックと比べるとスピードは出せないしエッジを使ったターンはほぼ不可能。でも、十分な道具の知識とそれに対するフィールドの知識を持てば、最高のパフォーマンスを発揮してくれるでしょうし、それに対するフォローは十分に考えられている道具でした。

それなりのホワイトウォーターを旅する道具って、なかなかありませんでしたが、これはできます。

そんな魅力を十分に伝えてくれた柴田さんには感謝です。どうもありがとうございます!!!

興味がある方はまず、サニーエモーションさんに行きましょう!


286回の閲覧

© 2014 by itteki. Proudly created with Wix.com